きそ毛糸店の店員理恵子のブログ〜店員になっちゃった!~

見習い店員から店員へ。一番初心者さんに身近な存在でいたい店員のブログです('◇')ゞ

街の不動産屋さんとの出会い

   

こんばんは。
尾道の本町センター街のきそ毛糸店の
見習い店員の理恵子です。
この時期になると思い出すことがあります。
それは、「転勤」「引越し」です。
このブログを読んでいる方のどれくらいの方が、転勤・引越しを経験されてるのかな?

わたしたちも初めての家族での引越しだったので、
とりあえずネットで物件を検索しました。大手の不動産屋さんですね。
気になる物件をプリントアウトして、尾道へ行って見てどんな感じなのかを数件見るところから始めました。

もちろん実家の両親にも「どこかないかなぁ?」と聞きながら探してました。
そして、わたしが小さいときに見かけた、街の不動産屋さんってまだあるかなぁ?って聞いたり。
あるよ!って教わって、行って見たらあるけど開店休業ぽくて。
ありゃあ?な感じでしたが、他にもあるかも!って、今度は街の不動産屋さんを検索。

A不動産屋さんでは、国道沿いの物件を紹介してもらいました。実家からも近いし、学校も近いし。でも、キッチンとリビングが階下で離れてたり、冷蔵庫が入らないかも?とか問題も見えていました。

B不動産屋さんでは、古民家再生を紹介してもらいました。大好きな祭が毎年目の前で見られる物件。眺めもサイコー!
ただ、車は止められない山手だったので毎日の買い物を考えたり、自分たちが年を取ったらと考えたら大変かもと悩みました。

C不動産屋さんでは、千光寺近くの物件を紹介してもらいました。
車も停められて、こちらも眺めもいい。
水回り等の変更も可能とのこと。
ただ、もしかしたら建物全体を工事する時があるかもと教わって、また変わらないとダメかな?と不安がありました。

D不動産屋さんでは、地域を絞って物件を紹介してもらいました。
その中に、前の家の物件がありました。
分からないことがあれば、教えてくれるし、マイナスな事も話してくれる。

A不動産屋さんとD不動産屋さんの物件で悩んで…。
結果、テレレテッテレー!
D不動産屋さんに決定!
でも、息子たちの新学期までに引越し手続き等間に合わないのは確実で、実家に住所を借りての手続きでした。

で、つまり、不動産屋さんの決め手は「なんでもはなしてくれたから」でした。
初めてだったりしたら不安ですよね。
でも、D不動産屋さんはグイグイ押すわけでもなく、「ゆっくり他の物件と比べて見てください」とわたしたちに時間をくれた。
急いでいるけど、落ち着いて選べた。
なので、結果、D不動産屋さん(長江口の高田不動産)一筋にして、物件も詰めました。高田不動産

わたしたち夫婦をグッと掴んだのは、息子さんと一緒に働いていたお母さん。
イメージ的に、サザエさんに出てくる花澤さんが大人になった感じ?
声が大きくてよく笑って(笑)
息子さんに突っ込まれるくらい(^_^*)
(主人が覚えてたのが、どうやら母オススメの不動産屋さんだったみたい)

最終的に紹介してもらった物件は、大家さんが工務店さんでいろいろ相談にものってくれるという、強み?も後押しでした。
実際、大家さんが住んでたから「あそこはこうしてね」とか「アレは好きに選んでくれていいよ」とかあったので、借家だったけと楽しく支度も進みました。

そして今住んでる物件も、同じ不動産屋さんからの紹介。
1年に1回くらい不動産屋さんに中古物件の売り出しはないかと相談に行ってたタイミングで教えてもらえました。
また、物件の下見でのリフォーム具合も大家さんの工務店さんに相談したりして。
辻秀工務店

不動産屋さんにしても大家さんにしても、
分かりやすく話してくれるところだったり、何度も会わないといけなくなった時も、ちゃんと応えてもらえたのがよかったんだと思いました。
なかなか紹介する機会とかはないんですが、
もし、わたしたちと同じように
どこから手をつけたらいいか悩んでる人のヒントになればいいなと思います。
街の不動産屋さんを訪ね歩くのも、楽しかったですから^_−☆
尾道は観光都市と呼ばれるようになりました。
県外からの移住の方も増えてきているのかな?
いい出会いがありますように。

きそ毛糸店のFacebookページはこちらです(‘◇’)ゞ

Twitterもしています♪→@itoko420

instagramもしています♪家族が鉄ちゃんなので、

毛糸&鉄&毛糸です→@itoko420

フォローしてみてくださいヽ(^。^)ノ

Twitter でフォロー

 - 思い出, 番外編, 見習い店員 , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。