きそ毛糸店の店員理恵子のブログ〜店員になっちゃった!~

見習い店員から店員へ。一番初心者さんに身近な存在でいたい店員のブログです('◇')ゞ

わたしがお店を手伝おうと決めた理由

   

こんにちは。
珍しく明るいうちに投稿出来てます(*´꒳`*)
尾道の本町センター街のきそ毛糸店の
見習い店員からの店員の理恵子です。

まだまだニュースレターパーツ作成中です(笑)
写真をプリントアウトしてみたら、
思いの外大きくてビックリしているところです。

そんな中、紙による販促はもう時代遅れに
なりつつあると、記事をあちこちで見かけます。
わたしが今セミナー等に参加中の、
エクスマの創始者、藤村正宏さんの最新のセミナー参加者さんがしきりに投稿されています。
わたしがエクスマに興味を持ったのは、
セミナー参加者さんのtweetからです。
「安売りするな!、『価値』を売れ!」という書籍、
父がいつも話してくれてたことと似ていたので興味を持ったのもきっかけでした。
興味を持った時期と、お店を手伝おうと決めた時期と近かったのもあって、
ますます「もっと知りたい!」と感じたんです。

うちの毛糸店で扱う純毛毛糸は、ほとんどが通販で買えます。
しかも安く買える場合がほとんどかもしれません。
編む人も少なくなってきています。
先ほど発売された、かぎ針の初級者用の本。

スクショ撮り忘れてのでなんですが、
どうやら50代の方がよく購入されてると
ランキングに載ってました。
若い人は編まないのね〜( ̄▽ ̄)
趣味で編まれる方が増えてきた、そう感じます。
いくら純毛を揃えていても、お店を知られなければ、
存在しないのと同じ。
ひしひしと感じています。
SNSをやってなかったら、もっと寂しかったかも。

わたしが出来ることは、お客様とのコミュニケーションを取ること。
万年初心者なので、来店されたお客様の話を聞きながら、
両親の話を聞きながら勉強しています。
エクスマも毛糸店の店員もまだまだです。
手芸の糸と純毛の糸と、違いがなくなりつつありますが、
純毛のよさを知ってる方が喜んでくれたらそれでいいかな。
将来、AI化が進んで店員も要らなくなって、
編み方アドバイスもネットや動画で済む時代が来るかもしれません。
(いや、もうきてるかも)
機械編みが主流で、手編みは職人技になってるかも。
そんな時代に突入するまでに、何が出来るか。
お店で買うとどんな価値があるか。
ちゃんと伝えなきゃ。
アップデートもちゃんとしなきゃね。
店員1年生は、手伝おうと決めた理由がそこにあります。

~純毛の毛糸のことならお任せください~
きそ毛糸店
広島県尾道市土堂1丁目7-9
TEL & FAX 0848-22-2429

きそ毛糸店のFacebookページはこちらです(‘◇’)ゞ

Twitterもしています♪→@itoko420

instagramもしています♪家族が鉄ちゃんなので、

毛糸&鉄&毛糸です→@itoko420

フォローしてみてくださいヽ(^。^)ノ

Twitter でフォロー

 - お店のこと, 店員1年生, 思い出, 番外編, 私の分身 , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。