きそ毛糸店の店員理恵子のブログ〜店員になっちゃった!~

見習い店員から店員へ。一番初心者さんに身近な存在でいたい店員のブログです('◇')ゞ

なんで疲れたのか、考えてみた

   

こんばんは。尾道の本町センター街のきそ毛糸店の
見習い店員の理恵子です。

今週は編み物とは程遠い作業の連発でした。
そのために、すんごい疲れた。
やってる時は楽しいんですが、自宅に帰って
フッと力が抜けるとすんごい疲れてる。

先々週からTwitterで拝見してた、
毎週木曜日の餃子のtweet。

主人が山口に行ったら・・・
主人が行ったら・・・

ウフ、行っちゃった♪

餃子!

「お肉食べたい!」

「酔っぱらいたい!」

「帰ったら何もしたくない」

たまにはこんな贅沢も、いいんじゃないか。
「あれもだめ」
「これも出来なかった」
「これもしたかった」
「あんなこと言われた」
「どうしてあんなこと言っちゃったんだろう」

フツフツフツフツ・・・・

自分にオッケー出せなくて。

でも、今日くらいは、何やってもオッケーにしたかった。

なので、全部やっちゃった(笑)

もちろん、編みました(‘◇’)ゞ
下の子の、全解きした帽子を。
私の場合、編んでると落ち着くんです。
ただーし、模様がわちゃわちゃ入ると編み図を見ないと
落ち着かないから、編み図を見なくても大丈夫な簡単な
編み方が、落ち着くんです。
冬には間に合わなかったけれど、とりあえず完成させたいので(笑)

編めない、編みたい、でも出来ない。
見習い店員っていってるくせに、編んでない、編めてない。
なにやってんだか、私。
何やりたいんだ?
本は好き。
でも、本屋さんにはなれないよ?
本屋さんでも働いてないよ?
読む事が好き。
でも、読めてないよ?
読むの遅いよ?

毛糸の何が好きなの?
同じ赤でもいろんなん種類の赤があること。
深い赤、浅い赤、軽い赤、重い赤。
緩く編んだら、軽くなる。
きつく編んだら重くなる。
何種類の糸を合わせたら、その組み合わせはもしかしたら、
ただ一つかもしれない。
それって、好きな読書と置き換えたら、物語かな?
親書のような編み方って、なんだろう?
フィクションみたいな編み方って、なんだろう?
絵本みたいな、読みやすい編み方ってどれだろう?

なんて、考えていました。
最近、本も読めてないから、言葉も思いつかないです。
それもあって、私の読書導入でもある「東野圭吾」さんを
読もうと思います♪

両親から言わせたら「何言ってんだろう」になるだるけど、
私が置き換えやすいことに置き換えていいんじゃないか。

餃子食べながら考えました(*ノωノ)

こんな見習い店員のいる、きそ毛糸店ですが・・・両親はいたって普通です(‘◇’)ゞ

Twitterもしています♪→@itoko420

instagramもしています♪家族が鉄ちゃんなので、

毛糸&鉄&毛糸です→@itoko420

フォローしてみてくださいヽ(^。^)ノ

Twitter でフォロー

 - うまい!お気に入り♪, ブログ, 見習い店員 , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。