きそ毛糸店の店員理恵子のブログ〜店員になっちゃった!~

見習い店員から店員へ。一番初心者さんに身近な存在でいたい店員のブログです('◇')ゞ

この夜景はきっと忘れない

      2017/12/16

こんばんは。
毎回テレビでスターウォーズやる度に家族の
解説を頼りに観ています( ̄▽ ̄)
皆さんはバッチリ分かりますか?

昨日、家族旅行は東京ディズニーランドでも
書きましたが、東京から尾道に帰る前に
寄りたいところがありました。

てっぱく、鉄道博物館です。
建物自体が線路のそばにあるので、見慣れない
列車が窓の外を何度も通ります。
当たり前ですが早すぎて一緒の自撮りはムリ(笑)
JR東日本だから見たことないのは当たり前
なんですが、1階から3階まで全部見てやろう!
・・・ほーんと疲れた!(笑)
小さなお子様から大きなお子様まで、虜でした。

それから新帝国劇場が見える、皇居外苑の夜景・・・

いつでもドラマでも映画でも撮れそうな風景です。
感動しました~(#^.^#)
でも、この日一番感動したのはこちらでしょうか・・・。

前の日は夢の国でしたが、この日は夢の中にいるような、
そんな気分になる風景。
数日後にニュースで見たら、東京駅前広場を工事して
完成したばかりの日にちょうど見に行ってたようです。
なんというタイミング。
あの風景はきっとこれから先も忘れないと思います。

今回の旅行でふんだんに使った地下鉄等の列車。
主人に言われるままに乗って移動して乗り換えて・・・
数分おきにやってくる列車に飛び乗って。
数駅乗ったら下りて。
満員ぽかったけど、空いてる車両では
他の人の観察をしてました。
スマホを触ってる人がほとんどの中、読書してる人も。
買ったばかりの本だったり、別に買った
ブックカバーをして読んでる人もいた。
いいなぁ、いいい風景だなぁと思って眺めました。

意外だなぁと感じたのは主人。
地下鉄の時間を調べたり、ホームを調べたりして
くれて頼りになったんですが、何線よりも何線の方が
何分早いから・・・って。
これが関東では普通なの?
乗り遅れちゃったら次の列車に乗ればいいって
そんな感覚だったわたしにしては、
カルチャーショックみたいになりました。
なので、関東で生活してる皆さんって
すごく時間に追われてるんだなと改めて感じました。

その後、3対1に分かれて移動。
上の子はサンライズ出雲に乗って出雲市駅まで。
わたしたちは新幹線に乗ってその日のうちに尾道へ・・・

夢の時間の終了です。

~純毛の毛糸のことならお任せください~
きそ毛糸店
広島県尾道市土堂1丁目7-9
TEL & FAX 0848-22-2429

Twitter でフォロー

 - 店員1年生, 思い出, 番外編 , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。