きそ毛糸店の店員理恵子のブログ〜店員になっちゃった!~

見習い店員から店員へ。一番初心者さんに身近な存在でいたい店員のブログです('◇')ゞ

近況のご報告

   

こんばんは。
ご無沙汰しております。
また、この度の災害で被害に遭われた方、
謹んでお見舞い申し上げます。

まずは、お店の状況ですが、
大雨での被害はありませんでした。
しかし、報道されておりますように、
尾道市内では被害が出ている地域もありますし、市内全域で断水をしております。
商店街の中のお店も飲食店が多いため、
休業となったお店も多く人通りも少ないです。
いつもご来店くださっているお客様も、
今回の大雨で出るに出られない状況かと思います。
いつもの定休日同様、奥の住居には両親がおりますので、
ご用の方はドアホンを押して頂けると、
対応できますのでよろしくお願い致します。

また、今日までブログの更新も、
FBの更新も、twitterのつぶやきも、
7月1日に家族同様でした、
「メイさん」が星になったので、
控えておりました。

亡くなった翌日、両親と向島(むかいしま)
の土地へ埋葬してきました。
先先代の「タロウ」も眠る土地です。

21年生きてくれて感謝してます。
わたしが高校生の頃やってきて、
わたしが妊娠した時は大きなお腹の上で丸くなり、
動けるようになった息子たちの声が聞こえたら、
危険を察知して2階へ逃げたり、
三次から帰って来たわたしたちを、
苦々しく見上げてはニャーとも鳴かず。
ツンデレな一生でした。
(両親に言わせると、もっと面白い話が
出でくるはずですが)
両親も高齢と呼ばれる域に達しつつあり、
父は「もう飼わんぞ」と宣言しています。
飼われてる方が長生きしそうですから。

大雨と重なり、ご心配をおかけしましたが、
みんな元気にやっております。

皆さまも、今回の大雨での被害で、
何が一番になくなるのか、
どんなことをして対処してたか、
いろんな方が投稿されてると思います。
いつ、日本のどこかで、同じような被害が出るか分かりません。

私たちの中で一番役にたったのは、
「お風呂に目一杯貯めた水」
でした。
飲料水は別として、生活に必要な水です。
あとは、電気。
スマホのバッテリーは心強かったです。
いろんな情報を読んだり見たり出来ました。
お皿を洗わなくてもいいように、
ラップや紙コップ。
簡単なものを拭けるウエットティッシュ。
尾道は井戸水が出たり使えたりするところが多く、そちらを解放されてるところもあり、
非常に助かりました。

ただ、残念だったのはネット環境にないお年寄りには、断水情報が届きにくかったこと。
断水10分前に知った!という方も。
ガセ情報かもしれず、なかなか伝えられないというモヤモヤもありました。
今回の教訓で、
ガセでも少しでも早く知らせて回ることも大切だなと感じました。

今は不便でも、たくさんの方が復旧に向けて活動されています。
自分たちが出来ることをやって、
復旧を待ちたいと思います。
言葉足らずで申し訳ありません。

~純毛の毛糸のことならお任せください~
きそ毛糸店
広島県尾道市土堂1丁目7-9
TEL & FAX 0848-22-2429

Twitter でフォロー

 - お店のこと, 商店街, 店員1年生, 番外編 , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。