きそ毛糸店の店員理恵子のブログ〜店員になっちゃった!~

見習い店員から店員へ。一番初心者さんに身近な存在でいたい店員のブログです('◇')ゞ

断水を経験して。

      2018/07/23

こんばんは。
気が付いたら息子たちは夏休みに突入していました。
気付きたくなかったけど、最高気温はインフルエンザ並み。
熱中症には気合入れて気を付けてないと。

2週間前の7月7日土曜日に、
いつものようにパートに行ってました。
「雨、ひどかったよね」
「途中の川も流れが早かったよね」
「ちゃんと帰られるかな」
そんな話を相方の大学生のお姉さんと話してました。
何かあってはいけないと、その日はお姉さんもわたしも、
スマホを手元に置いて仕事をしていました。
きっかけは母からの不在着信。

「12時から断水を行いますだって!」

お姉さんのご自宅は知らなかったとかで、慌てて水を貯めて。
わたしの自宅には主人がいたので、
お風呂をタンクの代わりにして、
貯められるだけ貯めてくれて、
山口から水汲み用に使ってた空いたペットボトルにも全部貯めて。

母も商店街で、断水を知った方が伝えて歩いてくださったとかで、
なんとか水を貯めることが出来てました。
それが11時台。

パート先は小さなコンビニだったので、
水を買う人、
カップ麺を買う人、
様々でした。
でも、先日までの大雨で交通網が乱れてるから、
届くはずの物も届いてない状態。
とりあえず、いつものように14時で終えて帰りました。

とりあえず、わたしはパート先でカップ麺を人数分かける2くらい買い込んで。

断水中、とにかくトイレに困りました。
こればかりは我慢できない。
自宅のトイレはタンクに水を貯めて流さないと流れないトイレ。
お風呂に貯めておいた水をポリタンクに移して、
だいたい6Lくらいずつ入れて流しました。
大きい方した時は1回で、小さい方は2回で。

それから、停電はしてなかったのも幸いして、
ご飯は炊けたので炊けるだけたいて冷凍へ。
フライパンや鍋は出来るだけ使わないように。
茹でたりも、遠慮してました。
やっぱり使えない地域もあるので…。
頑張って営業しているお店のものを買って食べたり。

こちらはお隣の商店街の「桂馬」のかまぼこ屋さんの、
夜店で販売されてたお好み焼き風のかまぼこ。
お皿を洗わない断水バージョンの写真です。

断水で食事の用意に困ってたので、
本当にありがたかったです。
営業も大変だったと思います。

んふ。煮卵、美味しそうでしょ。
美味しかったです(´꒳`)

食事、トイレときたら、次はお風呂です。
実家のお風呂は追い炊き出来る昔のお風呂。
井戸水を汲みに行った帰りに、
息子だけとか、私たちもと何度もお風呂を借りました。
温もっていけ!と声をかけてくれたけど、
実家のお風呂はわたしを夢の中に迷い込ませる、
魔法のお風呂。
気持ちよすぎて寝てしまうんです(笑)
つまり、1番サイコーなお風呂。
実家に泊まるならそれでいいんですが、
帰ってやる事があるから、
後ろ髪ひかれる思いで帰りました。

断水で商店街の飲食店は軒並み休業。
なので、営業しているのは飲食店でない、
うちのようなお店ばかり。

テレビで広島や中国地方での災害を見て、
ご心配をおかけしましました。
文書で報告より伝わりやすいかと…。
何度もお風呂を借りるとも、
実家に負担がかかるだろうと、
出かけた先は…

自衛隊のお風呂でした。
なんでも経験。
しっかり記憶。
汗をしっかり流せました。
たくさんの人が並んでいてので、
シャワーは使えませんでしたが、
たくさんのお湯を用意して頂いてたので、
しっかり洗う事が出来ました。

養老温泉うら湯にも、こちらは母と一緒にお邪魔しました。
今度は家族でお邪魔したいと思いました!

そして、はんぱない汗なので、
Tweetのような塩を口に含んでいました。
お陰でフラフラになることもありませんでした。

断水から復旧するまでの間、
お水のありがたさを本当に感じました。
そして、あちこちの道路の復旧、
物資の輸送、たくさんの方の働き…。
感謝してもしきれません。

7月16日の夜、
親切な近所の方が教えてくれました。
ただ、用心して翌日に回しました。
復旧した水は白い気泡が多く混ざっていたり、
水道管のサビで茶色く濁ってる可能性があったからです。

今はおかげさまで、普通の生活に戻れています。

断水から復旧してからの夜店は、
今シーズン最後の夜店でした。

人に酔うくらいの人出だったのではないでしょうか。

そして、その日、
水祭りがありました。
今年で30年という記念の年だそうです。

今回の断水で、尾道市内にはたくさんの井戸があることも見直されたと思います。
どうぞ使って!と、開放された井戸水のおかげで、本当に助かりました。
日に何往復もしました。
今もまだ、復旧作業中の地域も。
時間はかかりますが、
きっと復旧します。
自分たちが出来ることをして、
応援する。
頑張ろう!

~純毛の毛糸のことならお任せください~
きそ毛糸店
広島県尾道市土堂1丁目7-9
TEL & FAX 0848-22-2429

Twitter でフォロー

 - 叫びたい時, 店員1年生, 思い出, 番外編 , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。