きそ毛糸店の店員理恵子のブログ〜店員になっちゃった!~

見習い店員から店員へ。一番初心者さんに身近な存在でいたい店員のブログです('◇')ゞ

商店街の風景の1つにならないために

   

こんにちは。
尾道の本町センター街のきそ毛糸店の
見習い店員の理恵子です。
主人の会社が昨日、仕事納めだったと知りました(*ノωノ)

そんな年末を過ごしています(笑)
今年を振り返ることが何度かあるのですが、その中でいつも素直になれない部分が
ありました。

「ほんとうに顔を覗かせに行くだけでも、お友達のお店に行っていいのかな」

わたしの中で基準はいつも父のコトバでした。
「商売人が商売せんとから、よそのお店に行ってどうするか」
「遊びに行っても買い物せんかったら、相手の売り上げにならん」
「遊びに行く時間があったら、店の在庫整理!」
そんなことをよく言ってます。
なので、父は店から離れることはほとんどありませんし、
母もほとんど離れません。
そんな両親を見てるので、お友達のお店に行くとき=買い物というふうに
なっているので、なかなか足が向かない時もありました。

あやとり

柔らかい被り心地

でも、TwitterやFacebookから流れてくる皆さんの投稿を見てると、
本当に楽しそう♪
まだまだレアキャラな時がある見習い店員の理恵子ですが、
店番してる時にタイミングが合ってお友達がお店を覗いてくれると嬉しかった~。

父も母もわたしが店番してる間に行きたいところに出かけて、
帰って来た時はなんとなく楽しそうでした。
来年はもっとその回数を増やして、両親もわたしも楽しい気持ちも増えたらいいなと
思います(‘◇’)ゞ
オイッ!そればっかじゃないぞ!って突っ込まれそうですが(笑)、
寄ってくれたお友達をスマホを使って両親に紹介したり、
そのお友達がどこでどんな商売をされてるかと話してたら、
両親にも何か感じるものがあれば!!
すぐは無理でも!!

商店街は昔と違ってどこかに向かう通路になることが増えてきました。
目的を持って商店街に行くことは、昔は買い物だったけど今は通過点の
ことが多いように思います。
尾道は観光地と認識されて、全国から足を運んでもらえるようになりました。
でも、観光の方が目指すのは飲食のお店が多い、そして新しいお店。
昔からある、うちのような古いお店はずっと変わらず商売をしているから、
単なる風景の1つになる場合が多いです。
通販もしてないし、派手な広告も出さない。
うちのお店だけでなく、商店街は高齢化が進んでいると感じます。
だから、余計に目立ったことはしなくなる。
どのお店も風景ではない。
商売をしているんです。

商店街に生まれ育ったので、同級生も商売人の子が多いです。
わたしと同じように、見習いからの同級生もいます。
商店街の風景のひとつにならないためにも、
「わたしのお店はココにあります!」って
発信していけたら、風景がちゃんとしたお店と認識されると思います。
いろんなツールがある現在。
あれこれやるんじゃなくて、とりあえず出来る事から始めてみたらどうでしょう。
お金をかけなくても、出来ることがまだまだたくさんあります。
さぁ、やってみよう!

きそ毛糸店のFacebookページはこちらです(‘◇’)ゞ

Twitterもしています♪→@itoko420

instagramもしています♪家族が鉄ちゃんなので、

毛糸&鉄&毛糸です→@itoko420

フォローしてみてくださいヽ(^。^)ノ

Twitter でフォロー

 - お店のこと, 叫びたい時, 見習い店員 , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。