きそ毛糸店の店員理恵子のブログ〜店員になっちゃった!~

見習い店員から店員へ。一番初心者さんに身近な存在でいたい店員のブログです('◇')ゞ

寝台特急列車の旅

   

〜修学旅行と寝台特急列車の旅のつづき〜

サンライズに乗る直前に買ったビールを飲んで、ほろよいになりつつ車窓を眺めておりました。

地名とかすぐググればよかったんですが、きれいだなぁと眺めてると風景も変わるもので。列車の車庫のような駅でして。「入」とか表示されてて、いろんな列車が整備待ちだったり、発車待ちだったりして止まってました。

雨だったのではっきり見えないなと思って見てたところで、明日も早起きだからとベットに横になりました。

カーテンを下ろして寝ました。ちょっと下を開けて。ホームを見下ろす高さだったんですが、ホームの電灯とは同じ高さに隙間が当たる駅もあったみたいで…。寝てたら電灯ビームがビビビビーーーッと何回かあったので、寝ぼけて下まで下げました(笑)

そして一番気になるところの、寝心地ですが主人から言わせると「そんなもん」と言われましたが、ずっと震度3のような揺れと振動。たまのカーブもベットの転落防止の小さな壁がなかったら落ちてるかも?と思う時もあったり。

シャワーも足元はプラスチックのスノコなので、揺れに踏ん張ってても滑りそうになりまして。壁に手を突いて踏ん張る(笑)体を洗うのも、片手で洗う。駅に止まってる時を狙って…は、きっと上級者できっと混み合ってたんだろうなと想像します。尾道出る時に軽くお風呂に入ってきてたので、髪はその時洗ってて正解!シャワー券の6分間で、体を洗って流して温まるので限界かも。でも、ざっと体を洗ったのでわたしの持ち時間が3分ほど余りました。すぐに次の人(男性)が使われてたので、その人ラッキーだったかなーと思います。シャワー券は、続けて2枚まで入れる事が出来るから。

そんなシャワータイムと睡眠タイムを過ごしました。

目覚ましは5時30分にかけてました。まだ暗い。でも、6時頃に車内放送で現在地は予定地とは違うことを知りました…

サンライズと並行して走ってていーなー!と思ってたら、Twitterで「サンライズ瀬戸」検索してみたら、「サンライズ見れた!ラッキー!」と呟いてる人もいました。そう、ラッキーだったのです。なぜなら…

サンライズは2時間40分遅延してたからーー

最後の放送では、横浜には朝6時頃だからその頃放送を再開しますとのことでしたが、なんと、事故の影響で遅延しておりました。

なんとまぁ、開いて見ましょう。

いろんな事があるもんです。静岡に到着するまでの間に、車内放送で「お急ぎの方は静岡で新幹線へ乗り換え可能ですが、席に限りがありますので、車掌までお知らせください」とありました。わたしは急がないので、そのまま部屋にいました。でも、お陰で暗くて見られないだろうと思ってた車窓を楽しむ事が出来ました。その間にも、

いろいろアドバイスをくれる上の子。そこで、探検がてら瀬戸号から出雲号の方へ歩いて行ってたら、車掌さんに会えるだろうと出て行きました。もちろん、他の部屋を見る気満々です(笑)

どうやらわたしの乗った10号車はわたしを含め、半分しか使われてなかったようで、扉は開けぱなしの部屋がありました。どうりで寝てた時に「バターン!」と扉が動いてたわけです。ちゃんと止めてなかったから、ブレーキやカーブの度に動いてたんですね。

いろんな部屋を見て回りながら、瀬戸号と出雲号の接続部分のジャバラを見て、そうそう!こんな感じ!と懐かしかったです。なぜかは、また後ほど。

出雲号のラウンジに女性が横浜で下りるからと支度をして、座っておられました。そこで、遅延してますよね?という話になりまして、上の子から教えてもらった「特急代金払い戻し」を伝えると「いいことを教えてもらったわ」と喜んでもらえて(笑)、わたしも嬉しかったです。そんな車内放送もなかったので。

そんなこんなで、東京駅に着いてから払い戻し決定でした。

せっかくだからと、車窓も楽しみました。

寒い時の相棒を一緒に撮ってみたり。

前後両方撮ってみました(笑)

ありがとう!サンライズ出雲瀬戸号!予定では7時10分着で、ラッシュの時間帯だから東京駅の邪魔にならない場所で時間を潰すつもりでした。でも、2時間以上遅延しちゃったから駅で出来る事をやりました。

翌日のお土産予定の駅弁販売の場所の下見!主人からヘッドマークの弁当を買ってきて欲しいと頼まれてました。東京駅に行けばあるだろうと。しかし、探せど探せどありません…扱ってるお店を1時間かけて見つけて、ヘッドマークの弁当の事を聞いてみたら、六本木ヒルズのイベント会場で土日限定で販売なんですって。ないわけだよー、ドーっと疲れて一息つきたくて。

気を入れ替えまして、目指すは「日本橋」、「麒麟の像」!

見えてきたーー!!箱根駅伝でも見た風景!

来ました!この時すでに、目がうるうるしております。感動しております。

横から見てみたり…

正面で見てみたり…

反対側も見てみたり…しばらく眺めてました。かっこよかった…もっと見ていたかったです。それから次なる目的地の「六本木ヒルズ」!「天空の鉄道物語」へ向かいました。入場料2,500円(!)、ぐぃーーーんと52階だったかな、登りました。全部のフロアが鉄道物語でした。主人や上の子が見たら興奮するだろうな…と見て回りました。映像以外は写真撮影OK。

見たことのあるヘッドマークが!

いつか乗れるかな?と主人と話してた「トワイライトエクスプレス」

余部駅を知ったのと同じタイミングで、出雲号が余部鉄橋を走る動画をyoutubeで見ました。走ってるところ、見たかったな…。

ヘッドマークの裏も見られました。わたしが生まれる前だわ…。

壁には時刻表の表紙がズラッと展示してありました。1964年のものからありました。

ダンボールで作られた機関車も。夜になるとイルミネーションもステキな感じだそうです。

息子たちがお世話になったプラレールも、もちろん展示してありました。動いてるので、音ももちろん!(笑)懐かしい響き。ジャー!

主人が欲しかったヘッドマークの弁当…。仕方ないよね。

何もないのはかわいそうなので、北斗星のボールペンをお土産に買いました。たった1本でも、大きな袋に入れてもらっちゃって、申し訳ない感じがしました。

ここまでランチ抜きで歩きまわってました。でも、同じフロアのお店には食べたいものがなくて、諦めて次の目的地の宿泊場所へ向かいました。(東京駅のコインロッカーに荷物を入れてたので、東京駅経由だったんですが…なかなか入れたコインロッカーが見つけられずに30分以上歩きました…方向音痴発動)

23日の宿泊場所、「トレインホステル 北斗星」へ!チェックインの時間を18時にしてたんですが、それを過ぎて到着。ここでも方向音痴発動。困ったもんです。無事に到着したところで、続きます。

~純毛の毛糸のことならお任せください~
きそ毛糸店 木曜日定休日
広島県尾道市土堂1丁目7-9
TEL & FAX 0848-22-2429

Twitter でフォロー

 - 思い出, 楽しいこと, 番外編 , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。