きそ毛糸店の店員理恵子のブログ〜店員になっちゃった!~

見習い店員から店員へ。一番初心者さんに身近な存在でいたい店員のブログです('◇')ゞ

毛糸関係扱っています

      2020/02/25

わたしのブログが最近「列車」や「鉄道」「本」に偏ってるかな?と気付きましたので、今回はお店で扱っている商品にクローズアップしてお知らせしていこうと思います。

「きそ毛糸店」では、主に純毛毛糸を扱っています。極細毛糸から中細、並太、極太とあります。

人気の毛糸は写真の3種類です。あみぐるみを編まれる方だったり、初めて編み物を始める方。家にある在庫の毛糸と引き揃えといって、2本以上合わせて編まれる方、足りない部分だけ買い足される方などおられます。

また、母の激推しの「リッチモアカウント10」というモヘアはいつも手触りを確かめて頂いてます。その時の正しい毛糸の感じ方は…

こうじゃなくて

毛糸を数本つまむ感じではなくて…

こう!!

むんずっ!と掴む感じでお待ちいただいてます。想像していた柔らかさの上をいくので、初めての感触に皆さん驚かれます。

そして、毛糸があるということは、毛糸だけでは編めません。もちろん編み針も扱っています。

持ちやすさが人気の「クロバー」さんの「アミュレ」です。カラフルなので揃えてお持ちの方もおられます。全ての号数を揃えておりますので、お声掛けくださいね。また、以前のタイプのかぎ針もありますので、使い慣れたかぎ針をお持ちでしたら一緒にお持ちいただけると助かります。

編み針って何本あるの?と思われる方もおられると思います。2本針から5本針とあります。4本針や5本針は帽子や手袋を編む時に使います。もちろん輪針でも帽子は編めますが、てっぺんに編み進めるにつれて減らし目をしていくので、輪針よりも棒針のほうが編みやすくなります。輪針も、毛糸を通す管の部分も長さがいろんなタイプを揃えております。

いろんなタイプの棒針があるかと思いますが、きそ毛糸店では、竹針を扱っております。他の素材のものと違って、お高く感じられますが長年編まれてて竹がアメ色になってくると、達人感に浸れるとかなんとか(笑)もう編まないかなと思って、処分しちゃったから買い直す方がおられるくらいです。

編むためにはいろんな道具も必要な時があります。家にあるもので間に合わせる…ことも出来ますが、模様編みなど手の込んだ作品に取り掛かると必要になってくる「段数リング」や「縄編み針」も揃えています。さて、完成したら綴じる「とじ針」ももちろんございます。お急ぎでなければ、お取り寄せも出来ますのでお声掛けくださいませ。

近年はセーターやカーディガンを編まれる方がグンと少なくなってきました。アランセーター用の大ぶりのボタンも以前は扱っていましたが、今は普通の100円サイズのボタンなど、小ぶりのボタンを扱っております。実際にお店で見ていただいた方がよいので、写真はあえて載せてません。

また、何を編もうかとお悩みの方へ。販売できる本もありますのでお選びいただけます。ほとんどの本は、資料となりつつあります(笑)両親曰く、以前の編み図のデザインが楽しいそうです。変わった作品や、人とは違った作品を探してるの!!って方、お店で相談してみてくださいね。

こんな感じで、「きそ毛糸店」では、毛糸以外に編み針、とじ針、洗剤、ボタン、本と扱っておりますので、ぜひ足を運んでみてください。ただ、近年、近所に手芸店さんがなくなり、レース糸など手芸関係の商品をお求めになる方が増えてきました。代用できる商品もあればやはり手芸専門のものでないといけないことも。大変申し訳ないのですが、手芸専門の商品は扱っておりませんので、大型店もしくは百均をご案内しております。ただ、ゴム紐は種類に限りはありますが少しありますので、お声掛けくださいね。

~純毛の毛糸のことならお任せください~
きそ毛糸店 木曜日定休日
広島県尾道市土堂1丁目7-9
TEL & FAX 0848-22-2429

Twitter でフォロー

 - お店のこと, 叫びたい時 , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。