きそ毛糸店の店員理恵子のブログ〜店員になっちゃった!~

見習い店員から店員へ。一番初心者さんに身近な存在でいたい店員のブログです('◇')ゞ

おとこふたりたび

   

こんにちは。
尾道の本町センター街のきそ毛糸店の
見習い店員の理恵子です。
さて、昨日は・・・日ハム優勝おめでとうございました!!
10点も入ったら、おーーぉでした。(どんなや)
今夜や明日とか後日談的な話がたくさんネットに流れるのを、
追っかけて読んでいくんだと思います。

昨夜、主人と上の子は日付が変わって今日の3時に無事に帰って来ました。

やっぱり、日本列島の地震の増加等で離ればなれになってると、気になるもの。
ネットが普及しててよかったと感じる、この頃です。
どこにいます、何時に着く予定です、負けたね(これ余計)・・・

今回は上の子の中間試験が始まる頃に計画されてた男二人弾丸ツアー。日帰りコース。
主人の車はガソリン食うから、私のアイ車でGO!されました。
ま、雪が降るまで大体そんな感じです。
雪が降ったら私のアイ車はノーマルにしたので、雪道は走れません。
三次にいた頃は、両方の車がスタッドレスでしたが今は必要ないですしね。
男同士、好きな電車の話、カメラの話をしながらの道のりでしょう。
上の子はカーナビみたいに、走った道を覚えてるので便利ってこともあるかも。
カーナビが「右です」ってアナウンスしても、断然左の方がイイ!って道も
覚えてるそうでイイ!そうです。
(わたしはいわゆる、「地図の読めないオンナ」なので、
新婚旅行で行った北海道では、まだカーナビなんてなかったので、
思い切り地図をグルグル回して迷子になってケンカ寸前までいきました)

話が逸れました。

上の子が列車にはまったのは、完全に主人がきっかけ。
もともと列車が好きだった主人。
上の子が2歳だったかな?
あさかぜが廃止になる、そんな時。
三次から車で尾道へ移動して、予定では23時に尾道駅着だったのに、
遅れに遅れて夜中の2時に到着しました。
周りはほとんど大人。
そんな中に上の子と、もう一人小学生くらいの男の子と。
お父さんに連れてきてもらった子と混ざって、最後のあさかぜを見送りました。
それからというもの、あれもこれも寝台列車を見送りました。
その頃と並行して、上の子がはまっていたYouTube。
三次の単線では見ることが出来ない列車を検索したり、たまたま流れてきたのを見たり。
その流れの中で見つけた「余部鉄橋」「日本海」
主人に見に行きたいって、行けるかな?って相談してみたらギリギリ車で行ける範囲と判明。
それが4歳の頃。
初めて行った余部は、もう1週間早く来ておけば「日本海」のラストランが見られたのに・・・
そんなタイミングでした。
日帰りで帰るのはもったいないので、最初は1泊で帰ってました。

それからというもの、年に2回。
夏と冬の終わり。
余部鉄橋の、ガタンガターン、ゴーーーーーーー!!って音から、
コンクリート橋梁のカタンカタン、コトコトーーーー!!の移り変わりも見ました。
最初の頃からお世話になってる「川戸屋」の女将さんには、
上の子の成長、下の子の誕生と成長と林家の流れ?ご存知です(笑)
いつか、列車で川戸屋さんに泊まりにくることでしょう。

おとこふたりたび

おとこふたりたび

それが近い将来になってきてると感じた、昨日の男二人旅でした。
下の子がこれに付いて行くのは・・・どうかなぁ。
タイプが違う気がするー(笑)

きそ毛糸店のFacebookページはこちらです(‘◇’)ゞ

Twitterもしています♪→@itoko420

instagramもしています♪家族が鉄ちゃんなので、

毛糸&鉄&毛糸です→@itoko420

フォローしてみてくださいヽ(^。^)ノ

Twitter でフォロー

 - 思い出, 番外編, 見習い店員 , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。